おくすり.com

      アナフラニールSR75mg(クロミプラミン)
 

★商品レビュー・体験談

S.jpg 

20180302214012.gif 
★商品説明

三環系抗うつ剤でうつ病、パニック障害、強迫性障害やナルコレスプシーにも。

有効成分:Clomipramine Hydrochloride(クロミプラミン塩酸塩)75mg


20180302214108.gif 
★効果・効能

アナフラニールは塩酸クロミプラミン10mg配合の三環系抗うつ剤です。クロミプラミンはうつ病やうつ病を伴う慢性痛、および強迫性障害、パニック障害などの治療に効果を発揮します。抗うつ薬として以外に、遺尿症、夜尿症、頭痛や神経痛、昼間に眠り込む「ナルコレプシー」が原因の情動脱力発作などにも用いられます。

アナフラニールは、気分の抑揚に影響を与える脳内伝達物質セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれ、うつ病患者のセロトニン分泌を促進して気分の落ち込みや不安を改善する抗うつ剤です。

アナフラニールは、効果の現れが速くセロトニン再取り込み阻害の働きで意欲の落ち込み、不安、絶望感などを伴ううつ病や強迫性障害に効果を発揮する抗うつ剤です。


用法 
★用法
  • 成人の場合、1日に25mgの服用から始め、2週間かけて1日100mgの服用まで増量します。
  • 服用に伴う胃腸関連の副作用を抑えるため、食事と一緒に数回に分けて服用します。
  • 服用開始2週間後、徐々に服用量を増量して最大250mgまで増量します。
  • ナルコレプシーの場合、成人で通常クロミプラミン塩酸塩として1日10~75mgを1~3回に分けて服用します

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分




SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      アナフラニールSR75mg(クロミプラミン)
関連記事