おくすり.com

      クロトリマゾールクリーム
 

★商品レビュー・体験談

S.jpg 
痒みや違和感があるときに軽く塗るだけで
症状が治まります。
初期段階ですぐに塗るのがよかったのかもしれません。
飲み薬と一緒に常備薬です。
20180302214012.gif 
★商品説明

真菌性の感染症カンジダ、水虫、いんきんたむしなどの治療薬!病院でも処方されるクロトリマゾール配合。症状の治療だけでなく再発の予防にも。

有効成分:クロトリマゾール1%


20180302214108.gif 
★効果・効能

クロトリマゾール配合のカーネステンクリームは、水虫、カンジダ症、いんきんたむしなど真菌が原因の皮膚病を治療する殺菌クリームです。

クロトリマゾールクリームは有効成分としてクロトリマゾール1%を含むアゾール系の抗真菌薬です。

エンペシドクリームのジェネリック医薬品であり、同等の有効成分・効果でありながら先発品より安価で購入することができます。

真菌による感染症は2種類あり、皮膚表面に発生する表在性真菌症と体内の臓器などに発生する深在性真菌症があります。

クロトリマゾールクリームは表在性真菌症に有効です。

真菌の一種である白癬菌やカンジダ菌は皮膚に常在している菌で普段は潜んでいるだけで何も症状として現れませんが、環境が合えば繁殖を始めて白癬いわゆる水虫や皮膚や膣などのカンジダ症を発症します。

特に夏など日本は高温多湿で靴の中やストッキングなど密閉された場所は汗でいつも湿った状態、すなわち白癬菌やカンジダ菌にとっては最適な環境になるため発症するリスクが上がります。

条件が揃えば男女年齢層問わず発症する非常にメジャーな皮膚疾患です。 クロトリマゾールクリームはこの白癬菌やカンジダ菌をはじめ癜風菌など多くの真菌に非常に有効です。

水虫やカンジダ症をはじめ、いんきんたむし、癜風など皮膚表面における真菌による感染症の治療に世界中で広く使用されています。

殺菌的に作用するので一定期間以上根気よくクロトリマゾールを使用することで根治治療が可能です。強い抗真菌活性と幅広い抗真菌スペクトルを持ち即効性も高いのが特徴です。

真菌細胞の細胞膜はヒトなど他の生物の細胞とは違いエルゴステロールと呼ばれる植物性の物質によって構成されていて、これは真菌細胞特有の性質です。

クロトリマゾールはこのエルゴステロールの生合成を阻害することで真菌の成長を抑制・阻止するため強い抗真菌作用を発揮して殺菌していきます。

ヒトにはエルゴステロールが存在しないので、エルゴステロール合成を選択的に阻害するクロトリマゾールクリームは毒性が低く安全性の高い薬です


用法 
★用法

クロトリマゾールクリームは1日2~3回(例えば朝晩)患部に塗布します。患部~周辺の皮膚を必ず清潔にしてから塗布してください。

皮膚の角質層に届くように擦り込むように塗布するとより効果的です。ただれの酷い患部や塞がっていない傷のある患部は慎重に使用してください。

ジェルタイプや軟膏も存在しますが、クリームタイプは患部が湿潤している場合などどんな症状でも使用しやすいので一番人気です。

少しでも菌が皮膚のどこかに残っていると再発を繰り返しやすいので、患部周辺の菌も完全確実に死滅させるため患部より広めに塗布することが推奨されています。

必要以上に1日何度も塗布したり過量に塗布するとかぶれや肌荒れなどの副作用が発現する恐れがあるので、必ず医師の指示通りの用法用量を守ってください。

医師から指示された期間、根気よく治療を続けることが非常に大切です。特に足の裏など角質層が厚い部位は半年~1年単位の治療になることが多いです。


20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分




SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      クロトリマゾールクリーム
関連記事