おくすり.com

      ヒルドイドクリーム40g(大容量)


★商品レビュー・体験談

S.jpg 

20180302214012.gif 
★商品説明

モデルの梨花さんが保湿剤として使い出して有名になりましたが、皮膚科の先生も推薦する究極の保湿剤がヒルドイド!高級な保湿クリームよりずっと保湿効果が高いです!

有効成分:ヘパリン類似物質0.3%


20180302214108.gif 
★効果・効能

ヒルドイドはモデルの梨花さんが化粧下地として使っているという口コミで注目され、雑誌のモデルや美容クリニックの医師なども愛用している、保湿の持続力が非常に高いクリームです。

一般的には、ヒルドイドクリームを塗ることで保湿・血行を改善してアトピー、ケロイド、皮脂欠乏症、凍瘡などの治療に使用されます。

市販で有名なビーソフテンと同じ成分で、効果の優れた保湿剤となります。

近年ではヒルドイドクリームの保湿効果、血行促進効果から、乾燥肌の方の『小じわ防止』や、肌への『保湿乳液』として使用する方が増えているようです。

特に一部の女性芸能人がヒルドイドクリームを普段使いしていることで話題になり、美を求める数多くの女性の間にヒルドイドが普及し始めています。

保湿効果のある美容液や乳液とは違い、肌の防御層(バリアゾーン)を超えて保湿成分が浸透していくため、ヒルドイドクリームの肌への浸透率は非常に高く、さまざまな肌のトラブルを改善します。

乾燥肌は空気が乾燥していることで皮膚から水分内の水分が減ることです。

肌の乾燥は「しわ」や「肌の老化」を早めるため、保湿剤で水分量の低下を抑制することが大切です。

赤ちゃんからお年寄りまで幅広い世代の方に愛用いただいているヒルドイドクリームは、保湿だけではなく抗炎症作用や血行促進作用、血栓性静脈炎の治療、ケロイドの予防と治療など、様々な効果が期待されています。

また、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高めることで、肌の再生を促進させる働きも持っています。

最大の特徴は保湿効果が高いことで、芸能人が保湿クリームとしてヒルドイドクリームを愛用していることから一躍有名になりました。化粧下地としてもお使いいただけます。

弊社が個人輸入するヒルドイドクリームはオーエルアイシー社が販売しており、国内で販売されているヒルドイドクリームと有効成分を同一量配合しています。

有効成分であるヘパリン類似様物質は、血液をサラサラにしてくれる効果があります。この有効成分が角質水分の保持増強作用と血液凝固抑制作用を有しています。

ステロイドの成分は含まれていませんので、安心してご使用いただけます。

高い効能効果からドラックストアや薬局では買うことができない医療用医薬品に指定されており、皮膚科やクリニックで専門医に処方してもらうにはお金と時間が必要になります。

最近では、ヒルドイドを美容目的で使用する方が急増して医療コストを押し上げているため、ヒルドイドを保険適用外にすべきと言う議論がなされています。

にきびや傷跡、二の腕のブツブツなど、男性にも女性にもお使いいただけます。一家にひとつ常備したい万能薬です。

ヒルドイドクリームは、乾燥肌や敏感肌の保湿剤としてでなく、以下の主要な効能が期待できます。

  • 潤いを浸透させ、しみの改善する
  • ほうれい線をなくす
  • 目のくまを改善する効果がある
  • しわを伸ばす効果が期待できる
  • 傷を修復を早める
  • 持続性の高い保湿力
  • 血行を促進する作用がある
用法 
★用法

肌が弱く他のお薬でアレルギー症状がでた方は、使用前にパッチテストを行ってください。

気になる症状がある部分に、ヒルドイドクリームを少量塗って下さい。顔には薄く伸ばすように塗って下さい。

1日1回~3回、顔の場合は洗顔後の使用をおすすめいたします。脂性肌や乾燥肌、荒れたお肌にもお使いいただけます。

乾燥肌の方の小じわの防止にも効果が期待されています。乾燥する冬場だけではなく、夏場の使用もおすすめいたします。

化粧水や美容液の後に使用してください。保湿効果が高いため、乳液との使用はお控え下さい。

入浴後は5分以内にヒルドイドクリームで保湿することをおすすめいたします。

炎症がある部位にはご使用をお控えください。顔以外の手足に塗る場合も、清潔に洗ってください。顔以外の手足には、多めに塗る事をおすすめいたします。

傷口や粘膜(口腔粘膜や鼻粘膜など)には使用しないでください。

ご使用後1~2週間程度でその効果を実感いただけます。

小さなお子さんからご高齢の方まで幅広い年齢層の方にご使用いただけます。

万一肌が赤くなったり、ただれる等の症状が現われた場合は、すぐに使用を中止して専門機関を受診してください。

アトピー性皮膚炎の方は、症状に応じて専門医にご相談の上でご使用を検討してください。

同じヘパリン類似様物質を含有したお薬との併用はお控え下さい。

肌の再生(ターンオーバー)を促す作用があるジェルやクリームと併用すると、より高い効果が期待されます。


20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

赤ちゃんから安心してお使いいただけるお薬です。

臨床試験では、皮膚炎、発赤(赤み)、そう痒(かゆみ)などの副作用が報告されていますが、いずでもごく稀な症状です。

これらの作用は一過性で、時間の経過と共に消失するのが一般的ですが、症状が長引いたり悪化した場合は、使用を中止して専門機関を受診してください。

粘膜(鼻粘膜や口粘膜など)や傷口への使用は控えてください。

目の周辺に使用する際は、目の中に入らないように注意してください。

誤って口の中や目の中に入れてしまった場合は、すぐに水で洗い流してください。

ケミカルピーリングなどの後に使用すると、ピリピリと感じることがあります。

市販薬であるアットノンとの併用は控えてください。



SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      ヒルドイドクリーム40g(大容量)
関連記事