おくすり.com

      フィンカー
 

★商品レビュー・体験談

S.jpg 
プロペシアからフィンペシアで焼く2年!調子はよい。当然ミノキシジルも併用。

しかし、更に欲が出て、コストを下げたい!と言っても高くないんだが、、、 

先日フィンカーを知った。なんと成分のフィナステリドがそれらの5倍も入っているじゃないか。ってことは、割って5回に・・・

初めてプロペシアを知ったときの驚きが再度。。。こりゃ易いわ!
20180302214012.gif 
★商品説明

フィンカーは男性型脱毛症の進行を遅らせるための薬として、実に多くの方に服用されている医薬品です。

有効成分はフィナステリド5mgで、日本国内で自由診療として処方されているプロペシア錠1mg(フィナステリド1mg配合)の5倍もの有効成分が配合されています。

フィンカーはジェネリック医薬品であり、先発品よりも安く、かつ1錠を割って服用できるため、育毛コストを大幅に節約することができるため、非常に経済的です。

製造している製薬会社はインドの大手・シプラ社で、フィンカー以外にも抗生物質や抗がん剤など様々な医薬品を世界各国に供給しており、世界的に見ても非常に信頼されている製薬会社のひとつです。

男性型脱毛症の最大の原因となるものに、ジヒドロテストステロンというホルモンがあげられます。

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンであるテストステロンに5a還元酵素Ⅱ型という酵素が作用することによって作られます。

フィナステリドはこの酵素を選択的に阻害することによって、テストステロンがジヒドロテストステロンへと変換されるのを防ぎ、発毛作用を示すのです。

服用後すぐに効果が現れるというわけではなく、効果が目に見えて実感できるまでには少なくとも6か月は服用する必要があります。

また個人差がありますので、発毛が実感できる方もいれば、まったく変わらないという方もいます。

実際にまったく変わらないということは脱毛の進行を抑えられていると言いかえることもできますので、総合的に考えて効果自体は多くの方が実感されているようです。

3年間服用することにより90%以上もの方が効果を実感しているというデータもあります。


20180302214108.gif 
★効果・効能


用法 
★用法

フィナステリドの発毛効果は1mgで十分に認められていますので、男性型脱毛症の治療を目的としてフィンカーを服用する際には、ピルカッターを用いて5分割にした上で服用する必要があります。

実際には4分割にして服用されていることもあるようですが、男性型脱毛症に対するフィナステリドの1日最大用量は1mgになりますので、5分割にすることが望ましいと考えられます。

また分割する際には錠剤の破片やかけらなどが飛び散らないように注意し、もし身近に妊婦または妊娠している可能性のある婦人がいる場合には絶対に触れないように注意しておいてください(男子胎児の発育過程において生殖器発達に影響を及ぼす恐れがあります)。

人によっては、多く飲めばより効果が得られるのではないかと考えてしまう方もいるようですが、実際は用量を増やせばその分効果が得られるということは無く、逆に副作用の発生頻度が高くなってしまう可能性がありますので注意が必要です。

飲み方は1日1回の服用で十分な効果が得られ、食前や食後、空腹時などいつ服用しても効果は変わりませんが、朝に飲む日もあれば夜に飲む日もあるというように日によって飲み方がバラバラになってしまうと、体内での薬剤のリズムが乱れてしまい、安定した効果が得られない可能性があります。

したがって、一定のリズムで体内に薬剤を取り入れ、体が安心して薬剤を利用できるようにするためにも毎日飲む時間を決めて24時間ごとに服用するのが最も望ましいと考えられます。

また、発毛環境を整えるという意味でも規則正しい生活習慣が非常に重要になります。睡眠不足や生活習慣の乱れは健やかな発毛を促すどころか薄毛や抜け毛の原因になります。

人の体は非常にデリケートにできており、食生活の乱れや睡眠不足など生活リズムが乱れた状態で薬剤を服用していても、思ったように効果を発揮してくれません。

薬剤を服用していても全然効果が実感できないという方は、その辺りも一度きちんと見直していただき、薬が効きやすいように体内環境を整えるということも頭に置いておくようにしてください。


20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

なくない数値と考えられます。

他には勃起機能不全や射精障害など、いわゆる男性機能不全が100人あたり1人の割合で報告されており、これらの症状が現れた場合には服用を中止し、専門医に相談するようにしてください。

また、ごくまれに肝機能障害があらわれることが報告されており、定期的な血液検査はもちろんのこと、体が疲れやすい・食欲が落ちてきた・何となく眠れないなど少しでも異常を感じるようなことがあれば、自己判断では服用を継続せず早めに医療機関を受診するようにしてください。



SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      フィンカー
関連記事