おくすり.com

      フロマックス(ハルナール)
 

★商品レビュー・体験談

S.jpg 
長年悩まされてきましたが、いいものに出会ったと思います。効果はもっと続けてから出ると思いますが、とてもいいように思います。
20180302214012.gif 
★商品説明

前立腺肥大症で尿の出が悪くて困っている男性へ。尿道の筋肉を緩める作用で排尿障害を改善するお薬です。日本では「ハルナール」という商品名でアステラス製薬から販売されていますが、この商品は共同販売を行っている米ベーリンガーインゲルハイム 社からの販売で、内容は同じ成分となっていて安心のお薬です。

有効成分:Tamsulosin Hydrochloride(塩酸タムスロシン)0.4mg


20180302214108.gif 
★効果・効能

海外ではフロマックス(Flomax)という商品名の前立腺肥大症の治療薬は、日本では『ハルナール』という商品名で処方されるお薬です。

フロマックスは有効成分としてタムスロシンを0.4mg含有する前立腺肥大治療薬で、薬学的にはα遮断薬に分類されます。

ハルナールのジェネリック医薬品であり、先発品であるハルナールと同等の成分・効果でありながらより安価で購入することができます。

なお、ハルナールは日本ではタムスロシン0.2mgまでの規格しかありませんが、フロマックスにおいては0.4mgと倍量のタムスロシンが含有されています。

前立腺は膀胱のすぐ下に位置する男性特有の臓器です。前立腺が肥大すると尿道をが圧迫されるため尿の出が悪くなり、排尿に時間がかかり残尿感や頻尿といった症状が出ます。

  • おしっこが出にくい
  • 尿意を頻繁にもよおす(頻尿)
  • 夜中におしっこをしたくなる
  • 残尿感があるなど

上記のような状態を統括して前立腺肥大症と呼ばれていて、中高年男性によく起こる疾患です。

ハルナールの有効成分タムスロシンは前立腺や尿道平滑筋に存在するアドレナリンα1受容体を遮断して尿道平滑筋を弛緩させ尿の通り道を正常にすることで排尿困難、頻尿といった症状を改善します。

このα1受容体は全身に分布しているので至る部位の筋肉の収縮に関わっています。そのためα1受容体が刺激されると前立腺や尿道だけでなく血管も収縮されるため血圧が上がります。

ハルナールが属するα遮断薬は排尿障害の治療の他、血管収縮を抑えることから血圧を下げる作用を持つため高血圧治療薬としても広く使用されています。

有効成分タムスロシンは前立腺や尿道のα受容体に選択的に作用するため血管に対する作用は弱く、血圧低下によるめまいや立ちくらみなどの副作用が比較的少なく安全性が高いです。

ちなみに高血圧治療で使用されるα遮断薬も血管平滑筋のα受容体に選択的に作用します。 フロマックスには半減期が約12時間で持続性があるため1日1回の服用で済みます。

即効性はあまりなく、個人差がありますが効果を認められるまでには2週間ほどかかります。

根本の原因である前立腺肥大を小さくするのではなく一時的に尿の通り道を広げるという対症療法的な効果であるため、効果を持続するためには長期に渡りハルナールの服用を続ける必要があります。

もしも前立腺肥大の症状が進行している場合は根治的な手術が必要になります。


用法 
★用法

ハルナールを通常成人は1日1回食後に服用します。年齢や症状により適宜増減します。

  • 日本での標準的な用量は0.2mgであるためハルナール0.4mgは高用量です。まずは0.2mgを服用して効果や副作用発現の有無など様子を見てから増量することを推奨します。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

ハルナールの副作用は少ないですが、めまい、立ちくらみ、血圧低下、動悸、吐き気、射精障害などの症状が報告されています。

軽度であればさほど心配いりませんが、症状が重い場合や低血圧が続くようでしたら薬の減量か服用中止をして早めに受診してください。

ハルナールの飲み始めは特にめまいや立ちくらみを起こしやすいので、車の運転や高所での危険な作業など十分に注意してください。

滅多に起こりませんが、重大な副作用として 肝障害、意識障害、発疹が報告されているので注意してください。 起立性低血圧の方はハルナールを服用することによってその症状が悪化する恐れがあります。

また腎障害、肝障害、高齢者の方は副作用発現のリスクが上がるので少量から開始するなど慎重な注意が必要です。

ハルナールに併用禁忌はありませんが、降圧薬や利尿薬、ED治療薬と併用するときは血圧の下がり過ぎに注意してください。

女性には前立腺が存在しないので原則使用されませんが、適応外使用で「神経因性膀胱による排尿困難」に使用されることがあります。これは特殊であるため自己判断での服用は控えてください。 



SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      フロマックス(ハルナール)
関連記事