おくすり.com

      ベトネベートS軟膏


★商品レビュー・体験談

S.jpg 
主婦湿疹歴10年ほどです。良くなったりひどくなったりを繰り返しています。1年くらいすっかり治ったけどまた翌年はひどくなったりの繰り返し。かれこれ長いこと皮膚科に行ったりしていますが、結局のところひどい湿疹(水泡や痒み、水泡の破裂)の時はステロイドを塗るしかないと思うので、ベトネベート軟膏を付けて改善させています。

湿疹がおさまったらベトネベートはお休みし、自分の肌に合った低刺激の保湿クリームに切替えます。水仕事で皮膚の水分が失われてバリア機能が崩れることが原因なので、バリア機能が崩れてしまったらベトネベートを塗る!これにつきます。ずっと毎日塗り続けているわけではないのでステロイドといえど怖いものではないと思います。
20180302214012.gif 
★商品説明

2段階の強さ(ベリーストロング)タイプのステロイド剤で皮膚トラブル改善に

有効成分:ベタメタゾン吉草酸エステル 、サリチル酸


20180302214108.gif 
★効果・効能

ベトネベートS軟膏は、アトピー性皮膚炎、湿疹、かゆみ、赤み、腫れなどを緩和するステロイド外用薬(軟膏)です。

ベタメタゾン(ステロイド成分)が、湿疹やかぶれ等の皮膚の炎症を緩和し、サリチル酸は抗炎症作用・殺菌作用があるため、患部を清潔に保ち、また化膿性の皮膚の炎症にも効果があります。炎症患部を保護する油性の基剤のため、じゅくじゅくした炎症に適しています。

円形脱毛症や抜け毛などの治療にも使われています。 

  • アトピー性皮膚炎
  • 接触性皮膚炎
  • 主婦湿疹(手湿疹)
  • じんましん
  • 虫さされ(じゅくじゅくした炎症があるもの)
  • 円形脱毛症
  • 乾癬
  • やけどなど
用法 
★用法

1日1~数回少量を患部に塗布します。なお症状により増減する。


20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

主な副作用として、皮膚の刺激感、潮紅、皮膚炎、発疹、接触性皮膚炎、皮膚の感染症などが報告されています。このような症状に気づいたら、ただちに医師または薬剤師に相談してください。まれに、目のかすみ、目の痛み、まぶしさの症状が出た場合は眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障など副作用の初期症状である可能性があるため使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

長期間続けて使用した場合、副腎皮質ホルモン(ステロイド)特有のにきび・赤み、シワ、肌荒れ・萎縮・多毛などの皮膚の症状や頭痛などがあらわれる可能性が高くなります。

以上の副作用はすべてを記載したものではありませんので上記以外でも気になる症状が出た場合は、ただちに医師または薬剤師に相談してください



SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      ベトネベートS軟膏
関連記事