おくすり.com

      レクサプロ20mg 1箱(合計28錠)
 

★商品レビュー・体験談

S.jpg 

20180302214012.gif 
★商品説明

「レクサプロ」(一般名:エスシタロプラムシュウ酸塩)は、デンマークのルンドベック社が開発したSSRI(セロトニン再取り込み阻害剤)系の抗うつ剤です。

有効成分:Escitalopram oxalate(エスシタロプラム)20mg


20180302214108.gif 
★効果・効能

「レクサプロ」(一般名:エスシタロプラムシュウ酸塩)は、デンマークのルンドベック社が開発したSSRI(セロトニン再取り込み阻害剤)系の抗うつ剤です。

レクサプロ20mgは、うつ病・うつ状態や社会不安障害(SAD)を治療するお薬です。

ゆううつな気持ちや、不安やイライラなどの精神的な症状に加えて、食欲がなくなる、眠れなくなるなどの身体的な症状を改善する効果があります。

「選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)」という分類のお薬で、エスシタロプラムシュウ酸塩20mgを有効成分として含有する医薬品です。

医療用医薬品でも「レクサプロ」として用いられているお薬で、国内ではSSRIとして最も新しいお薬として、多くの医師が処方しているお薬なのです。

レクサプロは、選択的なセロトニン(5−HT)再取り込み阻害作用を有しており、脳内での細胞外セロトニン濃度を持続的に上昇させ、セロトニン神経系を賦活化することで抗うつ作用を示すと考えられています。

現在国内では、レクサプロ以外にルボックス、デプロメール(フルボキサミンマレイン酸塩)、パキシル(パロキセチン塩酸塩水和物)、ジェイゾロフト(塩酸セルトラリン)がSSRIとして用いられています。

これらの中でもレクサプロは最も新しいお薬で、セロトニン受容体への親和性が非常に高いという特徴を持っています。 これによって不安症状に対する有効性が高いことや、副作用が少ないという特徴を有しています。

その他のお薬では、薬剤の開始時や終了時に副作用が出やすいことが分かっており、徐々にお薬を増やしたり減らしたりしなくてはなりませんが、レクサプロではそのような調整をすることなく、治療用量から開始や終了をすることが出来るのです。


用法 
★用法

効能・効果および用法・用量は下記の通りです。 うつ病・うつ状態、社会不安障害: エスシタロプラムとして10mgを1日1回夕食後に服用してください。

(年齢・症状により適宜増減することが可能ですが、増量は1週間以上の間隔をあけて行い、1日最高用量は20mgを超えないようにして下さい。)

飲み忘れた場合は、気がついたときになるべく早く飲むようにして下さい。ただし、次の服用時点が近い場合には、忘れた分は飲まないようにして下さい。


20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

副作用としては「眠気、悪心、めまい、頭痛、口渇、だるさ、発熱」などが報告されています。


SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      レクサプロ20mg 1箱(合計28錠)
関連記事