おくすり.com

      ミノキシジルタブレット10mg
 

★商品レビュー・体験談

S.jpg 

20180302214012.gif 
★商品説明

発毛・育毛に有効な成分ミノキシジル(Minoxidil)10mgを配合した、ジェネリック医薬品です。経口剤であり塗布に比べて高い効果が期待できます。発毛・育毛効果のあるフィナステリドを含有したAGA治療薬と併用することにより、より高い治療効果が期待できます。

有効成分:Minoxidill(ミノキシジル) 10mg


20180302214108.gif 
★効果・効能

コストパフォーマンスに長けた服用ミノキシジルタブレットなら!

ファイザー製のロニテンはミノキシジル10mg配合の有名な飲む発毛剤ですが、そのロニテンの成分と同じ成分、効果効能のお薬が「Ugain 10」です。

当商品には、高濃度ミノキシジル10mgが贅沢に配合されており、目安として男性の育毛に1日に2.5mg~10mgを服用します。

始めは少な目から服用開始しますので、ピルカッターやカッターで1錠を1/4や半分に割って服用します。割って服用できるため、さらに月々の育毛コストを削減できるのがロニテンジェネリックです。

本来は高血圧や心不全の治療薬として開発されたミノキシジルですが、強い発毛・育毛効果が確認されたことにより、発毛剤のトップシェアのお薬として認知されています。

ミノキシジルは血管を拡張させる作用により、血流を良くして髪の毛の細胞分裂を促進させます。髪の成長に欠かせない毛母細胞の分裂スピードを速めることで、育毛効果が証明されています。

また、生えるまでに至らない毛根にも作用し、弱っていた髪の毛を太く長く成長させる作用も期待されています。

壮年性脱毛症と呼ばれる遺伝性の薄毛または抜け毛にも、その発毛効果と育毛効果があり、抜け毛の進行予防にも使用されます。イギリスでは今だ高血圧の治療薬として処方されています。

「リアップ」はミノキシジルの液体タイプのお薬ですが、ミノキシジルタブレットは飲むタイプのお薬です。

※頭皮に塗るミノキシジルをご希望の男性はリアップx5の2倍の濃度で値段がほぼ半額のジェネリック薬であるツゲイン10%をご検討ください。

肌や頭皮が弱く、かぶれやすい人にお勧めです。海外では「ロテニン」という薬剤名で市販されています。

海外の臨床試験では、ミノキシジルタブレットを服用して3~4ヶ月で80%近い人に発毛効果が見られ、1年間使用を続けた人では、発毛効果を実感された方が95%と非常に優秀な結果でした。

日本皮膚科学界では、科学的根拠に基づいた育毛剤の効果効能を評価し、AGA(男性型脱毛症)に最もすぐれた効果が期待されるお薬として推奨度Aをつけたのは「ミノキシジル」と「フィナステリオ」の2つの薬剤だけです。

※市販の育毛剤(チャップアップ、スカルプD、ポリピュアなど)にはミノキシジル、フィナステリドは一切含まれませんので、育毛効果は全く立証されていません。

Aランクとは“行うよう強く勧められるもの”で、多くの病院やAGA治療専門クリニックなどでも積極的に使用されている診療方法です。

ミノキシジルはAGAの中でも特に頭頂部の薄毛に効果が高いとされています。頭頂部付近に毛細血管が集中しており、ミノキシジルの血管拡張効果が最も反映されやすいのがその理由です。

リジンを含んだサプリメントとの併用も効果的とされています。高血圧の治療薬として開発されたお薬のため、安全に服用いただくには様々な注意が必要です。

こちらのミノキシジルタブレットはジェネリック薬のため育毛コストを大幅に節約できます。


用法 
★用法

海外ではミノキシジルタブレット2.5mgと5mgの二つの用量が市販されています。

飲み始めは、1日5mg(10mgを半錠に割って飲む)から服用を開始することが推奨されています。

徐々に増量していき、3日以上空けて1日10mg、その後3日以上空けて1日20mg、さらに3日以上空けて1日40mgまで増量が可能です。

副作用やアレルギー症状がないことを確認してから増量してください。また、1日あたりの増量は、1日あたり5mg~10mgに収まるようにしてください。


20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

ミノキシジルタブレットのよくある質問

  • ミノキシジルタブレットは何のお薬ですか?

    AGA(男性型脱毛症)を治療するミノキシジルの内服薬です。

  • ミノキシジルは外用薬ではないのですか?

    AGAの治療はフィナステリドの内服とミノキシジルの外用が基本ですが、それでは充分な効果が得られない場合にミノキシジルの内服薬を使用します。

  • ミノキシジルを内服するとどのような効果があるのですか?

    ミノキシジルには血管を拡張する作用があり高血圧の内服薬として開発されましたが、服用している患者の毛髪が濃くなったという報告が相次ぎ、育毛効果が明らかになりました。

  • なぜミノキシジル外用薬の方が一般的なのですか?

    ミノキシジルを内服するときは副作用に注意しなければならないので、その心配がない外用薬が一般的になりました。

  • ミノキシジルタブレットにはどのような副作用があるのですか?

    もっともよく見られる副作用は毛髪以外の体毛も濃くなることです。人によって血圧の低下によるめまいが出ることがあります。その他に顔のむくみ、動悸、勃起不全、性欲の低下などの副作用が出ることがあります。

  • 心臓に病気のある人は服用できませんか?

    はい、そういった方は服用タイプのミノキシジルを服用できませんので、育毛には外用薬が使えます。

  • 低血圧の人や血圧を下げる薬を飲んでいる人はミノキシジルを服用できませんか?

    血圧が下がりすぎる心配があるので服用できません。育毛をされる場合はツゲインなど外用薬を検討ください。

  • ミノキシジルは育毛にどのような作用をするのですか?

    ミノキシジルの育毛効果はもともと降圧剤のいわば副作用として見つかったものでその詳しいメカニズムは分っていません。しかし、血管拡張作用の他に毛乳頭や毛母細胞のはたらきを活性化する発毛作用があると考えられています。

  • ミノキシジルタブレットとミノキシジル外用薬は併用できますか?

    ミノキシジルタブレットを服用している人は外用薬を使う必要がありません。

  • ミノキシジルタブレットの副作用が気になる場合は外用薬に切りかえてもよいのですか?

    もちろん問題ありませんのでツゲインなど外用薬で育毛を行ってください。

  • ミノキシジルは発毛と育毛のどちらにも効果があるのですか?

    よく発毛か育毛かと言われますが、毛髪が薄くなるのは発毛しなくなるからではなく、毛周期の成長期が短くなって毛髪が細く短いうちに抜けてしまうからです。この目立たない毛髪を太く長く育てることが、育毛であり同時に発毛でもあります。

  • ミノキシジルタブレットの服用方法は?

    1日1回2.5mg(1/4錠)から服用を始めて、副作用に気を付けながら5mgまたは10mgで服用を継続します。

  • ミノキシジルタブレットはどれくらいの期間服用を継続するのですか?

    AGAの治療薬はフィナステリド(プロペシア)もミノキシジルも使用を止めると育毛効果もなくなるので、効果が確認できたら止めるのではなく、むしろ継続する必要があるお薬です。



SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      ミノキシジルタブレット10mg
関連記事