おくすり.com

      アルファガン点眼液
 

★商品レビュー・体験談

S.jpg 

20180302214012.gif 
★商品説明

緑内障の点眼薬で、房水の生成を抑えて眼圧を下げる有名な緑内障点眼薬。

有効成分:Brimonidine Tartrate(酒石酸ブリモニジン)0.15%


20180302214108.gif 
★効果・効能
成分の酒石酸ブリモニジンが交感神経に作用して、房水を減らして眼圧を下げます。副作用がすくなく、緑内障の治療にもっともよく使われているお薬です。

緑内障は自分では気がつかない病気です。

  • 緑内障は視野の一部が欠ける病気で、進行すると失明することがあります。日本人の失明の原因の第1位は緑内障です。
  • 40代では20人に1人の割合で初期の緑内障が見つかっています。しかしそのうちの9割は、病気に気づかず治療をはじめていません。
  • 緑内障は左右どちらかの目がなることが多いので、視野が欠けていることに気がつきません。
  • 15~20年かけてゆっくり進行することも、気づきにくい理由のひとつです。定期的な眼科検診で早期に発見することが重要です。
  • いちど欠けた視野はもとに戻りませんが、治療で進行を遅らせることができます。現在は治療をすると、失明までいたることはほとんどありません。
  • 70代では10人に1人の割合で緑内障が見つかります。
用法 
★用法
12時間おきに、緑内障のある片目だけに、1滴点眼します。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

緑内障の原因は?

緑内障は眼球をみたしている房水の圧力(眼圧)で、視神経が圧迫されて機能を失う病気です。しかし、高眼圧の人だけが緑内障になるわけではなく、緑内障の患者の7割は正常眼圧です。

正常眼圧の緑内障も、薬で眼圧を下げることによって緑内障の進行はとまります。



SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      アルファガン点眼液
関連記事