おくすり.com

      ポゼット (ダポキセチン) 60mg
 

★商品レビュー・体験談

私は50歳代の男性です
くすりのエクスプレスさんにはいつもお世話になっています
若いころから早漏ではなく持続時間も長い時で1時間くらいは平気だったのですが、体調や気力のせいでしょうか40歳をすぎたころから持続時間が安定しないようになってきました
と、同時に硬度や勃起の持続時間にも不満を持つようになり
クスリのエクスプレスさんのサイトはED治療薬のことで最初お世話になったのですが、このポゼットを見つけた時にはもううれしくて
と、いうのも私には付き合うが長いセフレがいますが体の相性がいいのでもっと長い時間挿入を楽しみたいと考えていたからです
ED治療薬の時は彼女に話すと少し難色を示しましたが、彼女とのセックスが好きで体が好きなのだと伝え納得してもらってたのでポゼットのことも話すと笑って聞いててくれました
そして先日そのセフレとホテルで早速試してきました
夕方彼女と待ち合わせ食事のあとホテルに、そのころにはED治療薬であるシログラの効果で股間が熱くなっています
彼女とゆっくりお風呂に浸かりお風呂でフェラを楽しみ彼女を風呂の縁に座らせ前から挿入します
それから約1時間半くらい彼女の体を楽しみその日は安全日だということだったので膣奥に射精しました
やはり女性は膣奥に射精されることがうれしいのでしょうか、彼女は私の射精と同時に逝きましたが、射精して尚硬度を保っていることに私自身驚くとともに再度ピストンを始めると彼女もそれにこたえてきます
2回目は1時間くらいで再度膣内射精しました
ED治療薬は各種ありTPOに合わせ使い分けていますが、ポゼットは必ずせっとで服用します
私の場合は、空腹時に服用すると気分が悪くなり嘔吐したことがあります
それ以来あまりの空腹時は避けています
服用してから約1時間半くらいは効果が十分に出ないようなので、挿入を始める時間を服用から1時間半くらいしてからに調整するようにしています
20180302214012.gif 
★商品説明

ポゼット(ダポキセチン60mg)は、世界共通で早漏という大きな悩みを持つ男性の夜の生活を劇的に改善することができた画期的な医薬品であり、数日間服用することで実に3~4倍もの時間、射精を遅らせることができると言われています。

有効成分:ダボキセチン60mg


20180302214108.gif 
★効果・効能

国内外で処方される早漏防止薬の、最も低価格の人気ジェネリックがポゼット!初回は半錠などでお試しください。

ポゼット60mgの有効成分はダポキセチンと呼ばれ、早漏改善薬として全世界で愛用されている医薬品です。

ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品としてより安く購入することができ、インドのサンライズレメディズ社という大手の製薬会社から販売されています。

もともとダポキセチンはうつ病の治療薬として開発されましたが、服用中の患者から射精のタイミングが遅くなったとの訴えが出たことから、応用的に早漏改善薬として使用されるようになったのが始まりです。

ダポキセチンは、特に副作用が少なく使いやすいということも特徴のひとつとしてあげられます。

現在、ダポキセチンは世界60か国以上100万人を超える方が使用されているとのことで、その安全性なども確立されているということができるでしょう。

性的興奮により神経伝達物質のノルアドレナリンが大量に分泌されることによって射精は促されますが、このノルアドレナリンの働きに対して抑制的に働いているのがセロトニンと呼ばれる物質です。

早漏の男性はこのセロトニンの量が少なくなっていることが原因であると考えられており、ダポキセチンはこのセロトニンの量を増加させることによってノルアドレナリンの働きに一定のブレーキをかけ、短時間で射精してしまうのを食い止めてくれるのです。

この作用によって早漏改善効果が得られるというわけですが、ポゼットを服用してすぐに劇的に早漏が改善されるというよりは、数日継続服用することによって徐々に効果が増していくといったことが作用機序から考えられますので、性行為をする数日前から続けて服用した方がより効果を実感できるでしょう。


用法 
★用法

1日1回の服用を基本とし、性行為を行う1~3時間前にダポキセチンとして服用してください。

ポゼット60mgは有効成分であるダポキセチンが60mg含まれていますが、ダポキセチンは30mgでもその早漏改善効果が認められていますので、初めは60mgを半分に割って服用し始めるとより経済的であり、万が一副作用が発生したときも用量が少ないことによって軽く済む場合がありますのでお勧めです。

しかしながら、半分で数日間服用してみても満足のいく効果があまり感じられなかった場合は60mgに増量のうえ服用するようにしてください。

ただし、ダポキセチン60mgをさらに越えて服用しても効果が期待できないばかりか、副作用の発生リスクが高まる恐れがありますので、決められた用法用量は必ず守るようにしてください。

またダポキセチン服用間隔は24時間以上空けていただき、体内での薬物のリズムを付けるという意味でも数日間継続し、毎日だいたい決まった時間に服用するといった飲み方が理想的です。

食事による影響は受けにくいとされていますので特に食事の有無に関係なく服用していただくことができますが、有効成分ダポキセチンはアルコールの副作用を強くするリスクがありますので、早漏防止薬とお酒は相性がよくありません。

また、ポゼット以外に服用中の医薬品や市販薬・サプリメントなどがある場合は服用に際して注意が必要な場合もありますので、必ず医師または薬剤師に相談するようにしてください。


20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

ダポキセチンは比較的副作用が少なく使いやすいお薬といわれていますが、この系統のお薬をセロトニン再取り込み阻害薬といい、その特徴的な副作用として眠気やだるさ、吐き気などの症状があげられますので、めまいや立ちくらみなどには十分ご注意ください。

また、ダポキセチンはアルコールとの相性が良くありませんので、頭痛、下痢、腹痛などの副作用が出ることがあります。その場合、お酒との併用をお控えください。



SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-27-34_No-00.jpg 
SnapCrab_NoName_2018-8-15_9-30-28_No-00.jpg 
WHr6v1TUQFMz1RF1534293899_1534294162.gif   

      ポゼット (ダポキセチン) 60mg
関連記事