おくすり.com



★商品レビュー・体験談

  • 評価:評価55

    精神科はハードル高い

    なんか心の病気な気がするけど、精神科受診はやっぱりちょっとハードルが高い...なので折衷案として(?)通販で買ったテグレトールを飲んでいます。すごい効果を感じます~。テンションがすごい上がったり下がったりしてたけど、それがなくなってきました☆

  • 評価:評価55

    原因不明の三叉神経痛

    原因不明の三叉神経痛でずっと薬を飲んでいたのですが、通販でカルバマゼピンを買えると知ってから通院をやめてしまいました!同じ薬を自分で買って飲み続けられるなんて考えたこともありませんでしたが、便利で良いです。効果ももちろん同じです。

  • 評価:評価55

    少しずつマシに

    自覚したのは最近なんだけど、どうも双極性障害っぽくて、テグレトール飲んだら多少マシになりました。やっぱり病気だったのかな。。。毎日嫌なことばっかりだし情緒不安定になるけど、こうして少しずつマシにしていけたらいいなと思います。

  • 評価:評価55

    副作用もあったけどメリットが大きい

    飲み始めた時は副作用?でふらふらしてましたwでも慣れたらそんなでもなくなったな。てんかん発作はぱったりと出なくなったから、メリットのほうが大きかったと確信しています(*^_^*)通院を続けるのは大変だけど、薬を買うだけならまあなんとか。

  • 評価:評価55

    どうしようもないイライラがぴたりと

    どうしようもなくイライラしたり、かと思ったら上機嫌になったり常に気分がジェットコースターだったのが、すごく穏やかに楽になりました。友達からも嫌われずに済んで良かった(:_;)自分でもどうしようもない状態だったから…良かったです!

20180302214012.gif 
★商品説明
テグレトールCR400mgとは、カルバマゼピンを主成分とする歴史の長い抗てんかん薬として広く用いられています。
中でもてんかんの側頭葉部発作の特効薬として有名です。
また、気分障害の一種である双極性障害(主に躁うつ病)や三叉神経痛、さらにはアルツハイマー病なのど認知症の周辺症状で、抗精神薬に反応しないものにも有効な優れた薬なのです。
ただし、この薬は即効性があるわけではなく、効くまでに1週間〜数週間かかります。

20180302214108.gif 
★効果・効能
主成分「カルバマゼピン」が脳神経や末梢神経細胞のNaチャネルというものを遮断する働きをするのです。
脳神経を鎮めて、てんかん発作を予防する、抗てんかん薬としての、効果効能のある薬です。
また気分の高ぶりをおさえ落ち着かせる作用もあり、躁うつ病や双極性障害などにも効果のある薬です。
様々な精神疾患による、不安、緊張、興奮などの状態を鎮めるのに、幅広く使われる薬です。
また神経が起因する痛みの三叉神経痛にも使われる薬です。
しかし徐々に効き目が悪くなる例もあります

用法 
★用法
使用方法はてんかんの成人の場合1回1〜2錠を1日2回、または1回2〜4錠を1日1回から始めます。
こちらはテグレトールの「CR錠」となるため、成分が溶け出す時間を調整したものとなっており、症状に合わせて使用する必要があります。
三叉神経痛の成人の場合は、1日2〜4錠から始め1日6錠までを何回かに分けて服用します。
年齢や症状によって用量が変わりますので、医師の指示に従ってください。
医師の指示なしに薬の服用をやめないで下さい。
てんかんに使用している場合、急に服用をやめるとてんかん発作が連続して起こる事があります。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

てんかんの発作を予防したり緩和したりする効果効能のある薬には、カルバマゼピンがあります。
主な効果効能としては脳神経の興奮を静める効果効能があることから、操うつ病・統合失調症などの精神運動障害・精神障害・三叉神経痛・てんかんの緩和などに効果効能があることが承認されています。
副作用としては、眠気・めまい・頭痛・幻覚・吐き気・食欲不振・じんま疹などの報告があります。
服用する量や服用方法などは症状によって異なる為、自分だけの判断で服用量や服用方法などを変えない事が大切です。
服用に関して不明な点があるような場合は医師に相談しておくと安心です。

sss 

テグレトールCR400mg
関連記事