おくすり.com

 
★商品レビュー・体験談
  • 評価:評価55

    こっちのほうが効いた

    かかっている病院で他のてんかん薬を処方されていたのですがあまり効果が感じられず、言っても薬をかえてくれないので自分でラメズを買ってみました。処方されていたのより、だいぶ効果がある気がします!もう通院はやめたいくらいです。

  • 評価:評価55

    ちゃんと効いてくれた

    一時期、まったく外に出られなくなった時のことを考えるとだいぶ良くなったと思う。ちゃんと効いてくれて良かったです~~~

  • 評価:評価55

    だんだん良くなってきてる

    どうも双極性障害っぽい症状がずっとあって困っていました!薬を調べたらラミクタールが効くらしいけど、ジェネリックで安いのでラメズを購入しました。ラミクタールも使ったことないけど、症状はだんだん良くなってきている気がします♪

  • 評価:評価55

    また買いたい!

    ラメテックより安いので迷わずこれにしました!半額って大きいですよ〜。てんかん発作が出なくなり、なんか気分も前向きになってきたような気がします。うつ病にも効果あるんだっけ?良い薬だったので、必ずまた買いたいです!

  • 評価:評価55

    同じ成分、同じ効果

    ラミクタールと同じ成分、同じ効果なので使っています。うつ病患者は薬が変わるのに敏感なんですよ。これは使い心地もラミクタールと変わらず、良い感じに切り替えられました( ´∀`)ジェネリックで安いし、こっちに乗り換えるつもり。

20180302214012.gif 
★商品説明
ラメズ100mgとは、ラミクタールのジェネリック医薬品であり、てんかんの発作を予防したり、躁うつ病や双極性障害の症状を緩和するために使用されることもあります。
主成分はラモトリギンとなっており、この成分が脳神経の興奮を抑える効果を発揮します。
元々は、脳に異常な脳波が生まれることで体にけいれんや意識障害の出る「てんかん」の治療薬として1990年にアイルランドで生まれた成分です。
先発医薬品と同じ成分ですので、効果の差などはなく同じものでありながら価格が先発医薬品よりも安いので継続使用において大変お得な商品です。

20180302214108.gif 
★効果・効能
脳神経の興奮を抑える働きをするラメズ100mgは、てんかんの発作の予防に効果効能がある医薬品です。
また、双極性障害における躁うつ病にも効き目があります。ラメズ100mgは、ラミクタールのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が切れた後に、他社が製造する後発医薬品の事です。ジェネリック医薬品のメリットは低価格である事です。
新薬の場合、多額の開発コストがかかりますが、後発であるジェネリック医薬品の場合は開発コストを低く抑える事ができますので、その分、価格が低くなっています。
また、飲みづらい等といった服用性、使用感等、新薬にあったデメリットを改良している事もジェネリック医薬品のメリットです。
低価格であり、改良が加えられていても成分と有効性、安全性は新薬と同じ、用法、用量も基本的には新薬と同じですから、ジェネリック医薬品を使用する事はお得だと言えます。

用法 
★用法
てんかんの発作の中でも部分発作に対して高い効果を発揮し、大発作や全般発作なども抑えることができるということですが、他の抗てんかん薬と併用することでさらにてんかんの発作を予防する効果が高まります。
ラメズ100mgの使用方法については、まずは1日1回25mgを2週間服用するようにし、症状が改善されないようであれば、少しずつ服用量を増やしていくようにします。
増量は1週間以上の間隔を空けて行うようにし、1日の最大量は400mgまでとなっているので注意しましょう。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分
近年ではてんかんだけではなく、うつ病の再発予防や双極性障害(躁うつ病)の治療薬としても用いられています。作用としては、脳神経内のNa+チャネルをブロックして興奮性神経伝達物質を抑える働きがあります。
また、気分の浮き沈みを調整する機能もあります。
副作用としては、傾眠(意識がぼんやりすること)やめまい、発疹などが一般的です


sss 

ラメズ100mg
関連記事