おくすり.com

 

★商品レビュー・体験談


20180302214012.gif 
★商品説明
シロファスト8mgは、前立腺肥大症に伴う排尿障害に効果を示します。
膀胱の筋肉の収縮力を強めたり、前立腺の腫れを抑えて利尿を促進する効果があります。
主成分であるシロドシンは、アドレナリンα受容体遮断薬に分類される薬剤ですが、その中でもアドレナリンα1A受容体に選択性が高いとされています。
このお薬を服用することによって、副作用が出ることがあり、浮腫や発疹などの症状が現れることがあります。
また、併用するお薬の種類によっては、失神や勃起障害や鼻づまりなどが起こることもあるので、これらの症状が現れたときには医師に相談するようにします。

20180302214108.gif 
★効果・効能

このお薬は利尿作用があるので、前立腺肥大の人の排尿障害を改善するためのお薬です。
使用方法は、1日1カプセルを食後に服用してください。
また、症状によって適宜減量して下さい。
医師の指示にしっかりと従うことが大切です。
副作用としてめまいが起こることが多いので、自動車などの運転を行うときには注意してください。
用法 
★用法
このお薬は利尿作用があるので、前立腺肥大の人の排尿障害を改善するためのお薬です。
使用方法は、1日1カプセルを食後に服用してください。
また、症状によって適宜減量して下さい。
医師の指示にしっかりと従うことが大切です。
副作用としてめまいが起こることが多いので、自動車などの運転を行うときには注意してください。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

シロファスト8mgは、主成分をシロドシンとした、前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療に用いる医薬品です。
シロドシンはアドレナリンα受容体遮断薬に分類される薬剤ですが、その中でもアドレナリンα1A受容体に選択性が高いとされている薬剤です。
α1A受容体は前立腺に多く分布していると考えられているアドレナリン受容体のサブタイプであるため、非選択的なアドレナリンα受容体遮断薬と比較すると副作用が起こりにくいとされているタイプの薬剤です。
主な副作用としてはアドレナリンα受容体遮断に基づく立ちくらみや鼻閉といった症状やふらつき、めまいなどが挙げられます。
起立性低血圧を起こす可能性もありますので、服用した際には高所での危険な作業などは控えてください。

sss 

シロファスト8mg
関連記事