おくすり.com

 
★商品レビュー・体験談

20180302214012.gif 
★商品説明
プロスタールL50mgとは男性に起こる前立腺肥大症や前立腺がん、女性に起こる不妊症や生理不順や無月経、機能性子宮出血などの症状に対して治療効果を示す医薬品です。
前立腺肥大症に対しては男性ホルモンを抑制させ、前立腺を小さくする効果があり、もとの大きさの7割くらいに縮小する可能性があるとされております。
また不妊症に対しては子宮内膜を充実させ、受精卵が着床しやすい状態にし、着床後も分泌が続き、妊娠を維持する働きをします。
様々な疾患に効果的なお薬ですが、用途によって服用方法は異なりますので、それぞれの目的に沿って用法用量を守り正しくお使いください。

20180302214108.gif 
★効果・効能
プロスタールL50mgとは黄体ホルモンの働きをするので、男性の前立腺肥大症や前立腺がんや女性の不妊治療に用いられます。
前立腺肥大症や前立腺がんに対しては高用量で用いられる事がありますが、女性の不妊治療に対しては低用量で用いられるため、用途によって使用方法が変わるという特徴を持っております。
男性ホルモンを抑える働きをするため、肥大した前立腺を小さくする作用があります。
また子宮内膜を充実させる効果も認められており、これによって受精卵が着床しやすい状態にします。
さらに生理不順や無月経などの生理のリズムを取り戻す作用もありますが、服用は排卵後からスタートしますので、医師の指示に従うようにしましょう。

用法 
★用法
プロスタールL50mgは男性の前立腺肥大症や前立腺がん、女性の不妊治療や生理不順の改善に用いられるお薬ですが、用途によって使用方法は異なりますので、必ず事前にご確認ください。
前立腺肥大症の場合は、1日1回食後の経口服用、前立腺がんには1日2回食後の経口服用してください。
生理不順や無月経、機能性子宮出血、不妊症に対して用いる場合は、必ず医師の診断を受けてから使用するようにしてください。周期的投与法など変則的な投与になることが多くありますので、ご自身の判断のみで服用しないようにしましょう。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

男性の前立腺肥大症や、黄体ホルモンの不足やバランスの崩れで起きる様々な症状を改善します。
使用方法は用途によって異なりますが、不妊症治療や生理不順の改善に用いる方は、必ず使用前に医師にご相談ください。
さらに副作用が起こる可能性も十分に考えられますので、使用前にご確認ください。
主な症状としては手足の痛み、むくみ、はれ、胸の痛み、突然の息切れ、急に視力が落ちる、目が痛む、片側の麻痺、意識が薄れる、などがあります。
さらに男性に至っては勃起不全の兆候が見られる事がありますが、重度の副作用ではないため、それほど心配する必要はございません。

sss 

プロスタールL50mg
関連記事