おくすり.com

 

★商品レビュー・体験談


20180302214012.gif 
★商品説明
バソメット2mgとは、主成分をテラゾシン塩酸塩水和物とした医薬品です。
血管内にある交感神経のα受容体を遮断することで、血管を広げ血圧を下げる効果や、尿道を緩める効果もあるので尿をスムーズに排出することができます。
本態性高血圧症、腎性高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症や、前立腺肥大症による排尿障害の治療に効果を示すお薬です。

20180302214108.gif 
★効果・効能
バソメット2mgは有効成分「テラゾシン塩酸塩水和物」を含むお薬です。
本態性高血圧症、腎性高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症や、前立腺肥大症による排尿障害の治療に効果を示す。
使用方法は1日2回1錠ずつを水かぬるま湯で服用します。
使用時の注意事項としては、この薬にアレルギーのある方は服用出来ません。
また肝臓病・腎臓病・高齢者・ホスホジエステラーゼ5阻害薬を服用している方・妊婦・授乳婦・小児の場合は注意が必要です。
副作用としては、めまい・立ちくらみ・動悸・頭痛・貧血・低血圧・浮腫などが挙げられます。
その他、重篤な副作用も稀にありますので、そのような場合にはすぐに医師に相談しましょう。

用法 
★用法
バソメット2mgは、高血圧や前立腺肥大の治療時に処方される薬で、一般名はテラゾシン塩酸塩水和物といいます。
使用方法としては、内服で、高血圧の場合には1回0.25mgを1日2回から開始して、徐々に増量していきます。
前立腺肥大の治療の場合には、1回0.5mgを1日2回から開始して、状態を見ながら徐々に増量していきます。
使用時の重大な副作用としては、失神や不整脈、脳血管障害などが挙げられ、その場合には医師の診察を必ず受けてください。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分
バソメット2mgは、主成分をテラゾシン塩酸塩水和物とした、通常は本態性高血圧症、腎性高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症、前立腺肥大症による排尿障害の治療に用いられる薬です。末梢血管の拡張を促し、血圧を下げる効果があります。
主な副作用としては、めまい、立ちくらみ、動悸、貧血、頭痛、低血圧、かゆみ、発疹などが報告されています。
このような症状が現れた時は、医師または薬剤師に相談をしてください。
また重篤な副作用として意識喪失、全身の倦怠感、食欲不振、黄疸(肌や白目が黄色くなる)などの症状が出ることがあります。
このような症状が現れた時は、速やかに服用を中止し、医師の診断を受けてください。


sss 

バソメット2mg
関連記事