おくすり.com

 

★商品レビュー・体験談


20180302214012.gif 
★商品説明
ラシックス20mgとは、強力な利尿剤で知られており、フロセミドを主成分とし、高血圧症・月経前緊張症などによる浮腫(むくみ)治療に効果があります。
また、心不全にも効果があり、フロセミドが肝臓に作用して利尿を増加させることによって、体の余分なナトリウムや水分を排泄させ、血圧が低下します。
さらに浮腫も取れることから、ダイエット方法として話題になりました。
高血圧症と浮腫は密接に関係しているので、年配の方にも充分な効果が期待できます。
ラシックスは、10mg・20mg・40mgと種類があります。

20180302214108.gif 
★効果・効能
ポッチャリの原因が「浮腫(むくみ)」である場合に有効なダイエット方法です。
そもそも浮腫というのは、本来ならば排泄されるべき水分等が体内に余分に蓄えられてしまっている状態をいいます。
そこで、ラシックス20mgのような利尿剤の力を借りて、体内の余分なものをデトックスすることで浮腫を改善しようというのが利尿剤ダイエットなのです。
ラシックス20mgは、強い利尿作用をもつフロセミドが主成分の薬で、高血圧症や浮腫(むくみ)治療に効果効能を示します。
ただし、既に述べたように水分を強制的に排泄する薬ですから、過度な摂取は脱水症状を引き起こす原因になります。
自分の体調と相談しながら服用してください。

用法 
★用法
ラシックス20mgの使用方法は、1日1回で成分(40〜80mg)を服用します。
他の薬を併用する場合は、作用を強めたり、弱めてしまったりする可能性もあるので、使用する前に確認します。
めまいや立ちくらみ等の副作用が出やすくなるので、アルコールの飲酒は控える必要があります。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分
ラシックス20mgは利尿剤として用いられる医薬品の一種で、腎臓で作られる尿の生産量を増やし、体内の余剰分のナトリウムまたは水を排泄することで浮腫(むくみ)治療の役割を担っています。
ほかに高血圧症の治療に使用したり、ダイエット効果を持つことでも知られています。
成分のフロセミドは利尿作用が強力になっており、効果が持続しやすいことが特徴と挙げられます。
副作用としてアレルギー症状を起こす可能性がありますので、異変を感じたら医師の診療を受けることが重要です。
また、肝機能障害などの重篤な症状が出ることがありますので、慎重な服用が求められています。


sss 

ラシックス20mg
関連記事