おくすり.com

 

★商品レビュー・体験談

評価:評価44

血圧が下がったよ

商品が届くのがすごく早かったですね。トンチンカンな質問をしても的確に答えて貰えましたし全体的に良い印象を持っているインターネットの薬屋さんです。
アリスキレンの効果で血圧が下がりました!

20180302214012.gif 
★商品説明
ラジレス300mgとは、高血圧症の治療に使われる薬です。
アリスキレンという成分が、レニン・アンジオテンシン系サイクルという血圧の上昇に関連するサイクルの基となる酵素の「レニン」の働きを抑制することで、血圧の上昇を防ぎます。
また、症状などにもよりますが心臓・腎臓病などにも効果があることが分かっており、この薬剤を利用して血圧を正常に保つことによって、脳卒中などといった合併症の発生を未然に防ぐことが可能となります。

20180302214108.gif 
★効果・効能
この薬を服用すると、高血圧の症状に対して効果効能を発揮します。
また、糖尿病性腎症に対しても効果が期待できます。
さらに、症状にも寄りますが心不全などの心臓病にも効果があると言われています。
但し、腎臓病を患っている人は、その症状によっては服用できない場合があり、その他にも血液透析を受けている人、減塩療法中の人も慎重に使用を検討する必要があります。
服用の期間中は、医師による定期的な血液検査が必要ですので注意して下さい。

用法 
★用法
ラジレス300mgはアリスキレンフマル酸塩を主成分とした薄い赤色の錠剤です。
血圧上昇の原因となるアンジオテンシンの合成を阻害し、血圧を下げる作用を有し、通常高血圧症や心不全などの循環器疾患、糖尿病性腎症などの治療に用いられます。
使用方法としては、成人の場合、一般的には1日1回1錠を食後に服用します。
効果不十分の場合には2錠まで増量されるケースもあります。
自己判断で量を増減しないで、医師の指示通りに服用する必要があります。
血圧の低下により、服用中はめまいやふらつきなどの症状が見られることもあるので、車の運転や機械の操作、高所での作業など、危険を伴う行為をする場合には細心の注意を払うようにしてください。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分
ラジレス300mgは、通常は高血圧の治療薬として処方される薬で、アリスキレンを主成分としています。
成人の場合には、一日一回150mgを内服し、あまり効果がみられない場合には300mgまで増量することができます。
主な副作用としては頭痛、下痢などがあげられますが、その他にもまれに血管浮腫、アナフィラキシー症状、高カリウム血症、腎機能障害などの重大な副作用をおこすことがあります。
これらの症状が現れた場合には、ただちに服用をやめ、担当の医師の診察を受けることが必要となります。
また、血圧を下げる作用によって、めまいやふらつきを起こすことがあるため、高所での作業や車の運転など、危険を伴う作業には十分注意する必要があります。


sss 

ラジレス300mg
関連記事