おくすり.com



★商品レビュー・体験談


20180302214012.gif 
★商品説明
サインバルタ60mgとは、日本で2番目に認可された第4世代の「セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)」という薬理機序を持つ抗うつ薬です。
デュロキセチン塩酸塩を主成分とし、脳内でセロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害し、脳内の神経伝達を円滑にする効果のある薬で、うつ病や糖尿病性神経障害の疼通を和らげる効果があります。
沈んだ気持ちや悲観的な衝動になった精神状態を緩和し、集中力を高めて緊張や不安を改善するという働きを持っています。

20180302214108.gif 
★効果・効能
効果効能としては、有効成分「デュロキセチン」が憂鬱な気分を和らげ、気分を前向きにしてくれます。
また、この薬は糖尿病の合併症である神経症状(神経痛)にも有効です。
使用方法は簡単で、1日1回朝食後に多めの水で服用するだけです。
副作用は第3世代のSSRIに比べて格段に軽減されましたが、それでも吐き気や眠気、口の渇き、頭痛、便秘などがあります。
また、この薬は腎機能障害、肝機能障害、心臓疾患、双極性障害(躁うつ病)、てんかんなどの方が服用する際には十分に注意が必要ですので、必ず医師の指示を仰ぐようにしましょう。

用法 
★用法
効果効能としては、有効成分「デュロキセチン」が憂鬱な気分を和らげ、気分を前向きにしてくれます。
また、この薬は糖尿病の合併症である神経症状(神経痛)にも有効です。
使用方法は簡単で、1日1回朝食後に多めの水で服用するだけです。
副作用は第3世代のSSRIに比べて格段に軽減されましたが、それでも吐き気や眠気、口の渇き、頭痛、便秘などがあります。
また、この薬は腎機能障害、肝機能障害、心臓疾患、双極性障害(躁うつ病)、てんかんなどの方が服用する際には十分に注意が必要ですので、必ず医師の指示を仰ぐようにしましょう。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

効果効能としては、有効成分「デュロキセチン」が憂鬱な気分を和らげ、気分を前向きにしてくれます。
また、この薬は糖尿病の合併症である神経症状(神経痛)にも有効です。
使用方法は簡単で、1日1回朝食後に多めの水で服用するだけです。
副作用は第3世代のSSRIに比べて格段に軽減されましたが、それでも吐き気や眠気、口の渇き、頭痛、便秘などがあります。
また、この薬は腎機能障害、肝機能障害、心臓疾患、双極性障害(躁うつ病)、てんかんなどの方が服用する際には十分に注意が必要ですので、必ず医師の指示を仰ぐようにしましょう。

sss 

サインバルタ60mg
関連記事