おくすり.com

 

★商品レビュー・体験談


20180302214012.gif 
★商品説明
ミカルディス40mgとは、主に高血圧症の治療に用いられる薬剤です。
主成分はテルミサルタンというもので、この成分が血圧を下げる働きを持っています。
これはアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)とも呼ばれる部類に属し、その作用はこれまでのACE阻害薬と近いものとなっています。
しかし、これまでのACE阻害薬よりも副作用、特に咳が出るといった症状がほぼ見られないため、昨今においては多くの医師がこちらを処方するようになってきました。
また、持続力が強いので服用回数も1回で1日中効果を保てるため、長期維持療法に適した薬剤とされています。

20180302214108.gif 
★効果・効能
血圧を上昇させる働きを持つアンジオテンシンIIによる血管収縮を抑えることにより、体内の血管を拡張して水分および電解質を整え血圧を下げるという効果効能を持っています。
この作用によって血圧を安定化させ、腎臓や心臓に対する負担も軽減することが期待できるため、腎臓病や心臓病の予防になります。
作用している時間もこれまでのACE阻害薬などと比べて格段に長くなっています。

用法 
★用法
使用方法については、通常の成人で1日1回、40mgを服用となりますが、最初のうちは20mgから開始し、年齢や個々の症状に合わせて増量していきます。
この時、錠剤はピルカッターなどで分割して使うことが可能です。
また、最大で1日80mgまでとなっていますのでご注意ください。これ以上多く服用すると血圧が下がり過ぎて低血圧症を起こす危険性があります。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分
従来のACE阻害薬に比べて副作用は少ない成分として開発されていますが、稀に血圧が下がり過ぎて低血圧になったり、発疹、頭痛、痒み、蕁麻疹などが起こる場合があると報告されています。
また、初期症状としてはアナフィラキシー、血管浮腫、高カリウム血症、低血糖、腎機能障害などがあります。
これらの症状が重篤化する場合には必ず医師の相談を受けるようにしてください。


sss 

ミカルディス40mg
関連記事