おくすり.com

 

★商品レビュー・体験談


20180302214012.gif 
★商品説明
サノレックスとは、マジンドールを主成分とする医薬品で、日本においては厚生労働省が唯一、肥満治療薬として認可した薬です。
主に肥満症の治療に使われますが、肥満症そのものを治す薬ではなくて、あくまでも手助けをする薬です。
ダイエット薬としても高い人気があり、男女問わずに利用者がとても多い商品となっています。

20180302214108.gif 
★効果・効能
サノレックスは、厚生労働省が日本で唯一認可している食欲抑制剤で、医療現場では主に肥満を原因とする糖尿病や心臓病の患者や、高度肥満の患者の治療に用いられています。
主成分であるマジンドールは、食欲に関わる神経に働きかける事で食欲を抑制し、体の消費エネルギーが増えるように促したり新陳代謝を活発にするという作用もあります。
ただし、この薬は肥満症の患者全員に処方されるものではなくて、食事療法や運動療法等の治療を行っても充分な効果が認められなかった患者に対してのみ処方されます。

用法 
★用法
サノレックスの主成分はマジンドールといい、この薬自体をマジンドールと呼ぶ場合もあります。
主な効能は、食欲抑制中枢に働きかけることで食欲を抑えることです。
サノレックスを服用すると、少しの食事だけで満腹感が得られるようになり、結果として減量することが出来るのです。
通常1日1回、1錠を昼食前に服用します。服用期間は、どんなに長くても3ヶ月以上続けて飲むことは出来ません。
サノレックスは医薬品なので、医師の診察のもとで使用方法をきちんと守って使用しましょう。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

国の認定を受けている薬ですが副作用として鬱になりやすい傾向になります。
重い副作用が起きる事はほとんどありませんが、人によっては口の乾きや便秘等の症状が出る場合があります。
副作用で、口の渇き、便秘、吐き気、睡眠障害、胃部不快感、発疹、かゆみなどがあります。
また、気分の落ち込みが激しくなったり、精神的に不安になったり、イライラ感など異常を感じる場合は、依存性の初期症状かもしれませんので、使用を中止して医師の診療を受ける事が大切です。

sss 

サノレックス
関連記事