おくすり.com

 

★商品レビュー・体験談


20180302214012.gif 
★商品説明
5-FU軟膏20gmとは、フルオロウラシルを主成分とする医薬品です。
本来は皮膚癌治療薬ですが、この薬の効果効能として、美白や肝斑治療などに用いられています。
女性が悩む肌トラブルに対応する薬として大変人気があり、色が黒い方、日焼けしてしまった肌などに効果があります。
日頃のスキンケアとして使用されると透き通るような透明感が生まれ、肌本来の美しさが蘇ります。
日々のスキンケアや、お手入れに取り入れたり肝斑予防として使用されることをお勧めします。

20180302214108.gif 
★効果・効能
乳癌や子宮頸癌でも利用されているフルオロウラシルや5-FU錠は本来は皮膚癌治療薬として利用されていたものです。
乳癌対策で利用される時には経口投与できるような錠剤になっていますが、これと同じ原料のものである5-FU軟膏20gmは、皮膚癌の治療に用いられることもあります。
このフルオロウラシルを使用すると肝斑治療や皮膚癌治療だけではなくスキンケアや美白効果も得られるので適量を使用すると良いでしょう。
衣料品や化粧品にごく少量含まれている場合もありますが、これは危険な物質としてではなく美白という効果効能を期待して混ぜられているものなので、安心して利用する事ができます。

用法 
★用法
フルオロウラシルは、多くの内臓の癌に用いられてきた抗悪性腫瘍剤です。
皮膚の癌、悪性リンパ腫の皮膚転移にフルオロウラシルを用いるため、製品化されたのが5-FU軟膏20gmです。
使い方は、適量を患部に1日1〜2回塗布します。
その上からサランラップなどのプラスチックフィルムで覆い、周辺を絆創膏で止める閉鎖密封療法が一般的です。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

副作用は、塗布部分の痛みや発赤、色素沈着などの局所的なものです。
全身の副作用はまずありませんが、痛みがひどい場合などは医師に相談してください。
このような痛みが出た場合は、副腎皮質ホルモンが配合された軟膏を併用したり中止することが多いです。
その他には少ないですが、爪の変形や皮膚炎があります。
また、この軟膏の成分であるフルオロウラシル系の薬剤を使うことで口内炎、下痢、血液障害、神経障害が現れることがあります。
このような副作用が出た場合は、減量や休薬などの適切な処置が必要になるので医師に相談することが大切になります。

sss 

5-FU軟膏20gm
関連記事