おくすり.com

 

★商品レビュー・体験談

  • 評価:評価55
    ラミトールOD錠100mg-症状がひどい時に買ってる

    症状がひどい時に買ってる

    うつの症状がひどくて本当に薬が必要な時は外に出られないけど、PCで注文くらいはできるのでいつも買ってる。結構ましになるよ。

  • 評価:評価44
    ラミトールOD錠100mg-どうも

    どうも

    事情があって家から何年も出れない、外界との接点がPCのみという人間にとっては唯一の処方箋医薬品を手に入れられる手段、これ以外にはないと思う。こういうニッチな薬は人に頼めることじゃないしね。

  • 評価:評価55

    これがないと不安

    ラモトリギンの効果でしょうね、うつ症状がましに。

    とりあえず飲んでおけば仕事が出来るので説明どおりに飲み続けてます

20180302214012.gif 
★商品説明
ラミトールOD錠100mgとは、てんかんの予防と双極性障害として世界的に承認されており、ラミクタールのジェネリック医薬品になりますので、同じ成分でありながら安い価格で購入することができます。
成分であるラモトリギンが脳神経の興奮を抑える作用があり、これらの症状を抑制してくれます。
躁うつ病の原因としては、主にストレスとなっていますので、上手くストレスを発散することが重要となります。
万が一、躁うつ病を患った際においては、抗うつ薬を使用して治療を施すことが大切です。

20180302214108.gif 
★効果・効能
効果効能の一つ目は、抗てんかん薬として使われる事です。
てんかんは、脳の神経に伝わってゆく電気信号が必要以上に多く出され、意識障害やけいれん発作を繰り返す病気です。
興奮が脳の一部で始まる部分発作と脳全体で始まる全般発作があります。
ラミトールOD錠100mgが効果があるのは、部分発作と全般発作のうちの大発作とレノックス・ガストー症候群における全般発作です。
効果効能の2つ目は、双極性障害(躁とうつを繰り返す病気)における気分の浮沈みを抑えます。
この病気は再発率が高いので、長期の治療が必要ですが、ラミトールOD錠100mgを服用した人は、平穏な状態が長く続き、特にうつ症状の予防に用いられています。

用法 
★用法
ラミトールOD錠100mgは、てんかん発作を予防するためのお薬です。
双極性障害(躁うつ病)の患者さんが服用することで効果を発揮します。
使用方法として、水と一緒に飲まなくても、かみ砕いて飲むことができるようになっています。
他に併用している薬が何もない方は、成人の場合はじめの2週間は25mgを1日1回服用します。
次の2週間は50mg、5週間目は1日100mg、6週目以降は1日200mgを1回または2回に分けて服用するようにします。
症状をみながら増減するようにし、1日の最大使用量は400mgまでにします。
医師の指示に必ず従うようにし、自己の判断で飲んだり飲まなかったりと間違えた服用の仕方を絶対しないようにしてください。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

こちらの商品は、躁うつ病の維持療法や双極性障害にも効果が高いと言われていますが、副作用も報告されていますのでご注意ください。
主な副作用としては、頭痛や吐き気、めまい、発疹、意識がぼんやりすることが挙げられます。
稀にではありますが、重篤な副作用を引き起こすケースもありますので、服用時には注意が必要です。
また併用禁忌薬もありますので、服用には医師の指示を受けましょう。

sss 

ラミトールOD錠100mg
関連記事