おくすり.com



★商品レビュー・体験談

  • 評価:評価44
    テグレトール400mg-スムーズにやり取りできました

    スムーズにやり取りできました

    注文した日の翌朝には発送のメールが来たので手際が良いネットショップだと思います
    宅配は郵便局がしてくれます、再配達も郵便局と同じなので分かりやすかったです

  • 評価:評価44

    グレープフルーツなどが食べられない

    テグレトール服用中はグレープフルーツや夏みかん等が食べられないのが悲しいです。好きなので。
    居酒屋でも柑橘系のサワーが好きだったので、少なくとももう当分は頼めないかと思うと寂しいですね。。

  • 評価:評価22

    副作用で眠気が

    飲み始めてから眠気が激しく襲ってきます。車の運転はできなくなりました。
    あと日常聞こえてくる音が半音下がるようになり、耳鼻科へ行くことを考えましたがこれは副作用のようです。
    今はもう慣れてしまいました。

  • 評価:評価55

    クラビットのジェネリック医薬品

    クラビットは風邪にも処方されている薬です。
    私はクラミジアの治療に服用しています。
    病院は恥ずかしくて嫌なので個人輸入を頼りにしています。
    ジェネリックのためクラビットより安く手に入るところも助かっています。

20180302214012.gif 
★商品説明
テグレトール400mgとは、カルバマゼピンという成分が含まれた抗てんかん薬で、また神経痛や躁うつ病の治療や双極性障害の患者さんへ用いられる薬です。
特に二次性全般化発作を含むてんかんの部分発作に対する治療薬として主に用いられますが、その他にも神経痛や双極性障害(躁状態とうつ状態が交互に発現する気分障害で、躁うつ病とも呼ばれる)の治療のために処方されることもあります。
また三叉神経痛などの痛みにたいする治療や、気分を安定させる効果があることから、躁うつ病や最近では気分障害のひとつである双極性障害の薬としても使用されています。

20180302214108.gif 
★効果・効能
このテグレトール400mgの効果効能は、脳内神経の興奮を鎮めててんかんに伴う精神障害や発作を抑えます。
特に部分発作に効果の高い薬です。
また鎮静作用により、脳神経の興奮を抑えて気分の高まりを落ち着かせるため、躁病や躁うつ病などさまざまな精神疾患による症状の改善に用いられます。
そして顔の知覚を伝達する神経に起因する三叉神経痛の発作的激痛の痛みを緩和し、激しい痛みを鎮めます。

用法 
★用法
使用方法はてんかんの発作や精神運動発作・躁うつ病や精神分裂病など興奮状態を抑えるときは通常、成人の場合最初1日量200〜400mgを1〜2回に分割経口服用し、至適効果が得られるまで徐々に増量します。
症状により1日1200mgま増量することができます。
三叉神経痛の場合は最初成人1日量200〜400mgを服用し、徐々に(600mgほど)増量します。
症状により一日800mgまで増量することができます。
ただし、処方内容は症状や状態により異なるため、医師の指示を必ず守ることが大切です。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分

脳神経の興奮をしずめる作用があり、てんかん発作の予防に使用されます。
また、顔の知覚を伝える三叉神経に痛みが起こり、顔面に痛みを感じる三叉神経痛の緩和にも応用されます。
近年では、躁うつ病における躁状態への効果が確認されており、双極性障害やうつ病などの精神疾患にも利用され始めています。
副作用として多いのは眠気やめまい、倦怠感、頭痛や吐き気などです。
多くの場合、症状はすぐに治まりますが、稀に重い副作用が現れることもあるため注意が必要です。
特に発疹は放置すると重症化することがあるため、症状が現れた場合は早めに受診し、服薬の中止や調整を行う必要があります。

sss 

テグレトール400mg
関連記事