おくすり.com



★商品レビュー・体験談


20180302214012.gif 
★商品説明
ユリーフ2mgとは、成分シロドシンを含んだ排尿障害のお薬です。
主に前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療・改善に用いられています。
前立腺肥大症によって、尿道が圧迫され、尿が出にくい、頻繁にトイレに行きたくなる、残尿感といった排尿障害の症状が現われますが、このお薬の主成分であるシロドシンが前立腺や尿道に作用し、尿道内部の圧力を下げ、尿の出をスムーズにします。

20180302214108.gif 
★効果・効能
ユリーフ2mgという薬にはシロドシンという成分が含まれています。
この成分は膀胱の筋肉の収縮力を高めたり、前立腺肥大症の人の組織の腫れやむくみを改善して利尿作用を促し、排尿を促進する薬として使用されています。
ユリーフ2mgは前立腺に直接作用するので、排尿困難や頻尿や残尿感や排尿痛などの前立腺肥大症の様々な症状を改善することができます。
これらの薬にはめまいや浮腫などの副作用があるので注意します。

用法 
★用法
ユリーフ2mgとは前立腺肥大の人が尿がスムーズに出るようにする薬として試用されています。
前立腺とは膀胱の下にある臓器で、ここが大きくなると排尿障害を引き起こします。
しかしこの薬を使用することでこれらの症状を改善することができるのです。
ユリーフはシロドシンという成分を含有する薬で、1日2回朝食後と夕食後に服用します。
この薬を服用したときにはいくつかの副作用が見られます。
それは精液量が減少して射精障害を引き起こすことがあります。
この他には浮腫が見られることがあります。
利尿作用が良くなるので何回もトイレに行くこともあります。
このような症状が見られたときには医師に相談するようにします。

20180302214131.gif 
★副作用・注意事項・成分
前立腺が肥大してくると、尿道が圧迫され、尿が出にくいとか排尿の勢いがなくなるといった症状を訴える人が出てきます。
そうした症状の人に処方される薬の一つにユリーフ錠があります。
ユリーフ錠を飲むことで排尿障害が改善されますが、一方で副作用も報告されています。
主なものとして、射精障害・目まい・立ちくらみ・口の渇き・頭痛・下痢などが挙げられます。
副作用が出た際は早めに病院に行き、今後の薬の服用について医師とよく相談するようにしましょう。


sss 

ユリーフ2mg
関連記事